2歳児もトライアスロンに参加

娘は6歳にトライアスロンを始めました。4歳にスイミングを始めて、トライアスロンにリレーの1人(スイミング担当)として参加をし、その時に男女混合チームで優勝出来たのが嬉しかったので、その後は1人でスイム、バイク、ランをこなすようになり、マレーシアやシンガポールのトライアスロンの大会に参加しています。

トライアスロンに似た競技でスイムとランだけのアクアスロン、ラン、バイク、ランと行うデュアスロンがありシンガポールでは年間を通じて複数回行われております。さらにはキッズが参加できるマラソン大会もあるので、毎月のように父子でスポーツイベントに参加しています。

また、イギリスの学校ではクロスカントリーという長距離走が盛んで、学校内で予選をして、各学年上位3人が他校も参加する本大会に出場するのが年に3回、他にアクアスロンやスイミング大会、ネットボール、フィールドホッケー、フットボールの大会など2週間に一回は学校でスポーツイベントをしているので親は応援に駆けつけています。

主人とお姉ちゃんが公園で走っているのを見た我が家の2歳児もスイミングとランニングを練習するようになり、来年の3月に娘の学校で開催されるトライアスロン大会には、2歳の最年少で参加する予定です。その前には、6歳以下の子供向けのファンランで、徐々に本番に向けて慣らしていきたいと思います。

シンガポールは年中通じて温かいので、いつでも気軽にスポーツができることで駐在中にスポーツにハマる方も多いようです。

あわせて読みたい