オーストラリアのボーディングスクール

今回のブログでは、オーストラリアの中でも特に気候が素晴らしいクィーンズランド州(ブリスベン 、ゴールドコースト、ケアンズ)のボーディングスクールについて紹介したいと思います。

南半球なので気候が日本と逆になります。オーストラリアの冬に当たる6月〜8月の気温が10度から20度であるなどクィーンズランド州は温暖で過ごし易い気候です。

公立校でボーディングスクールの施設を有している学校はほとんどないと思いますので(公立校の留学の場合はホームスティを選択)、留学生が単身で通うのでしたら私立の寮施設を有しているところが候補になるでしょう。12歳からボーディングスクール生の受け入れが可能です。

以前にクィーンズランド州の教育省の方と話をしたことがあるのですが、約2,000名の留学生がクィーンズランド州の私立校で学んでいるそうです。手厚いサポートと質の高い教育、留学生を受け入れに前向きであることなど、レベルの高い教育環境を得られます。

男子校でしたら、Brisbane Grammar schoolやBrisbane Boys’ collegeが有名です。オーストラリアでは、Grammar school(グラマースクール)と名前がつく学校は総じて学力レベルが高い私立校です。Brisbane Grammar schoolは、クィーンズランド州では1、2位を争うレベルの高い男子校で、ブリスベン最古の男子校です。

Brisbane Boys’ collegeは、最新の施設を備え、ブリスベンの中心部と立地も良いです。有名大学に進学するなど学業成績がよく、スポーツや文化的活動も盛んです。

女子校でしたら、 St Margaret’s Anglican Girls SchoolやSt Aidan’s Anglican Girls’ School、Clayfield collegeが候補にあがります。

St Margaret’s Anglican Girls SchoolもSt Aidan’s Anglican Girls’ Schoolも、ブリスベン郊外にある英国教会系列の学校です。多彩な教科、スポーツ、音楽が盛んです。色々な学校と交換留学を行なっています。

Clayfield collegeはブリスベン北部にあります。スポーツ、音楽、演劇、アートなど幅広い課外活動プログラムを提供していて、問題解決、探究学習を育成する活動を取り入れています。

共学でしたらSt Peters Lutheran Collegeが学力レベルが高く、ブリスベン中心にあり立地も良いでしょう。クィーンズランド州の学力レベルの高い私立校の多くはブリスベンにあり、特にクィーンズランド大学の周辺は、大学生が多く、都会かつ安全で留学環境として素晴らしいです。

クィーンズランド州の私立校は、ゴールドコーストやケアンズなど自然にあふれたビーチのそばの学校も多くあり、そういった学校を選べば、リラックスして伸び伸びと留学生活を楽しむことができます。

クィーンズランド州の公立校、私立校共に娘を通わせたことがありますが、フレンドリーでアドミッションの対応が良く、気持ち良く留学ができました。

オーストラリアの学校は1月開始の3学期制です。ESLが充実している学校、留学生受け入れに積極的な学校など多彩な学校があります。夏休みの短期留学や1年の短期間の留学は学校によっては応じてくれますので、もしご希望でしたらご連絡ください。