筑波大学 科学人材育成プログラム(GFEST)

筑波大学は2008年度より科学に強い関心のある中学生・高校生の支援(GFEST)を行っていて、受講者数は400名以上を超えるそうです。

その中には、アメリカで行われる科学コンテスト(ISEF)に日本代表として派遣された受講生が6名、国際科学技術オリンピックの国内本選にはこれまで60名以上が出場し、日本代表として国際大会に出場した受講生数も10名以上にのぼるそうです。

このGFEST修了生は、日本やアメリカの有名大学に進学をしていて、ネットワークは世界中に広がっているそうです。2019年のプログラムスケジュールは下記です。募集要項はこちらをご覧ください。