ラグビースクールのオープンハウス

ラグビースクール(Rugby school)は、ザ・ナインに入っている名門の私立共学校です。その名の通りラグビー発祥の地です。この学校は、スポーツ全般が盛んなのはもちろんのこと、勉強にも力を入れています。過去に数学、物理、科学、生物オリンピックで35個のメダルを取っていて、日本のトップ進学校並みの結果を出しています。

私たちが参加したのがチャイニーズニューイヤーのオープンデーだったので、日本人は私たちだけで、香港、中国、シンガポールから来たファミリーがほとんどでした。案内してくれた生徒に話しを聞いたところ、朝、チャペルに行く回数が多く、学校の外に校庭、ドラマ、音楽、ボーディングスクールがあるので、移動する時間が少し大変とのことでした。

女子ボーディングスクールの寮長とも話をしましたが、非常に厳しく生徒への躾をきっちりとしている先生という印象でした。ドラマ、スポーツ、勉強の奨学金(多くは学費の10%OFF)を取っている生徒が多いと仰っていました。その時の様子はこちらの記事をご覧ください。イギリスの名門校が「中国人だらけ」になっていた…その凄すぎる現場 – 現代ビジネス

https://www.rugbyschool.co.uk