ニュージーランドへの留学

仕事やバケーションで何度か訪れているニュージーランド。人口約480万人とほぼシンガポールと同じ、公的支出の22%を教育にかけており(シンガポールは20%)政府が教育に力を入れている点でも似ています。

フォーブスのビジネスしやすい国ランキングで1位、世界平和指数では2番目と平和な国としても知られています。学校が留学生に対してオープンで、語学留学するのにもオススメです。

そんなニュージーランドの教育の特徴は、
○5歳の誕生日から16才までの義務教育が無料
○2015年のPISA(学力テスト)の結果は上位
○政府が決めたシラバスがあるが、それを満たしていれば、学校独自のカリキュラムを追加できる
○政府が積極的に海外へ情報発信。自国民へ公平な教育を届けると共に、海外からの留学生も歓迎
(娘も2週間現地の公立校に通った)

日本語 だとニュージーランドの政府と日経Dualが組んで発信したこちらがわかり易いです。
【ニュージーランド 教育先進国へ留学】(1)留学先として人気上昇中。「世界一だらけ」の教育環境とは?
https://dual.nikkei.co.jp/atcl/column/17/052900090/052900001/

私たちの留学記事
https://dual.nikkei.co.jp/atcl/column/17/122600151/122600001/