バリ島のホテル-シンガポールリアル起業ライフEnrich

4月13日からの1週間、子供のインターナショナルスクールが休みだったので、バリ島に行ってきました。タイでの旧正月にあたるソンクラーンのため学校が休みでしたが、東南アジアの色々なところから生徒が集まる、シンガポールのインターナショナルスクールならではの休みと言えます。年間300万円の高額の学費を払っているにもかかわらず、チャイニーズニューイヤーなどのシンガポールの休日に加えて、アメリカンスクールなので米国の休日も加わり、さらにアジアの色々な祝日も休日になるので、年の半分ほどしか登校しておらず学費がますます割高に感じます。

2年前にシンガポールで起業してから、不動産視察などのビジネスに関する予定を一切いれない旅行は今回が初めてでしたが、色々なホテルを巡る中で、高級ホテルビジネスについて色々と感じるところがありました。今回は、子供のクラスメートご家族との旅行だったので、私たちはウォータースライダーが併設されたプールがある、グランドハイアットに宿泊しました。この選択は正解で、子供たちは朝から夕方までスライダーで遊び続けていました。

続きは、https://www.enrich.jp/mind/sg/20150513-11380
ハワイは「ラーメン屋で1万円」「丸亀製麺50-60ドルがお得」って…!“日本人激減”ハワイでいま起きている「すごい現実」 https://bit.ly/3BiZcPS

バリ島周辺の離島の魅力 – ウルトラリッチのグローバルライフ(シュノーケリングが楽しいレンボンガン島とグリーンスクールによるキャンプ) bit.ly/3gahU4o

Pan asia AdvisorsのSNS フォローお願いします
FB :   https://www.facebook.com/PanAsiaAdvisors/
Twitter :   https://twitter.com/panadvisors
Instagram :   https://www.instagram.com/panasiaadvisors

前の記事

St Edwards Oxford

次の記事

Cheltenham Ladies’ College