フィールドホッケーを通じてリーダーシップを学ぶ

上の子は英国カリキュラムのインターナショナルスクールに通っていますが、その中で週2日、各2時間スポーツの授業があります。種目は学期中ずっと同じで、今期はフィールドホッケーです。

フィールドホッケーは、通常は11名でプレーしますが、うちの娘の学校では6人の簡易版で行っています。選手交代は自由でかつ何回でも行えるので、この巧拙が試合を大きく左右します。

レッスン毎に、先生がプレイヤーの中からリーダーを選び、前回は娘が選ばれました。なるべく戦力を保ちつつ、疲れているプレイヤーを交代させるのが難しかったようです。シュート、防御、パスなど、各人の得意なプレーを理解した上で、次にリーダーに選ばれたらもっとうまく指揮したいと話しています。

小学生の頃から、スポーツを通じてリーダーシップを学ぶ機会がうまく設計されているのは魅力的です。

マルボロカレッジのカリキュラムはこちらをご覧ください。

シンガポールでは、ファイザー/バイオンテック・モデルナの2つのmRNAベースワクチンを確保して、外国人を含めて急ピッチで接種しています。 Enrich 記事:シンガポールでワクチンを打ちました! https://bit.ly/3xDmkUW

Pan asia AdvisorsのSNS フォローお願いします
FB :   https://www.facebook.com/PanAsiaAdvisors/
Twitter :   https://twitter.com/panadvisors
Instagram :   https://www.instagram.com/panasiaadvisors
LINE :   QRcode-ブログが更新されるとメッセージが届きます