香港と李嘉誠(リ・カシン)- ウルトラリッチのグローバルライフEnrich

ここまでの連載で約20回に渡り、シンガポールでの起業や生活などを紹介してきました。シンガポールに移住してから2年が経過し、事業展開がより広範にできるようになってきましたので、今回からはテーマを変えて広くグローバルの主要都市について、その都市を代表する大富豪の紹介と絡めながら、最新のトレンドについて紹介していきたいと思います。

初回は、香港と李嘉誠(リ・カシン)についてです。李氏の人生はそのまま香港がグローバル屈指の金融都市と成長する軌跡と重なります。彼は1928年生まれの87歳ですが、未だにビジネスの一線で活躍していて、その動向や発言は国際経済に大きな影響を持ちます。ブルームバーグ社のビリオネアランキングで、現在世界20位(2015年12月21日時点)、資産額は約300億ドル(約3.6兆円)とされています。直近では、アリババ創業者のジャック・マーと常にアジアで最大の富豪の座を巡って激しく競争しています。

「香港で10ドルお金を使うと1ドル李氏の懐に入る」と言われていますが、李氏が影響力を持つ企業グループは香港株式市場に上場する全企業の15%を占めており、全く大げさな表現ではありません。李氏は一代でこの巨大な企業グループをどのように作り上げたのでしょうか。

続きは、https://www.enrich.jp/mind/ultrarich/20160113-17693
現代ビジネス「日本がどんどん『貧乏』になって、本当に困ってます!」外在住日本人を襲う「円安地獄」のヤバすぎる現実 https://bit.ly/3sdeMaK

新しい時代の富裕層メディア Enrich  多様な文明が交差するコルドバ・グラナダ https://bit.ly/37ZiLRo

Pan asia AdvisorsのSNS フォローお願いします
FB :   https://www.facebook.com/PanAsiaAdvisors/
Twitter :   https://twitter.com/panadvisors
Instagram :   https://www.instagram.com/panasiaadvisors
LINE :   QRcode-ブログが更新されるとメッセージが届きます