オフショアとしての曲がり角を迎えるスイス-ウルトラリッチのグローバルライフEnrich

前回は、チューリッヒの都市としての魅力を中心に紹介しましたが、今回はスイスの税制や移住の制度について焦点をあてたいと思います。チューリッヒを中心にスイスは高度な金融サービスが整備されていることに加えて、大陸欧州の中では税率がかなり低く、さらに外国人であっても居住権を取得しやすいことから、世界の富裕層の人気の移住先となってきました。

スイスの興味深いところは1つの国家ながら、各地方自治体が強い権限を持っていて、税制が州によって大きく異なることです。チューリッヒやジュネーブなど大都市圏の税率はスイスの中で比較的に高く、逆に地方の州では税率が非常に安く設定されています。

所得税で見ると、20万スイスフラン(約2,200万円)の所得がある人に掛かる税率ではツーク州が約10.0%と最も安く、最も税率が高いヌーシャテル州の約23.7%と比較して半分以下にとどまっています。大都市圏ではチューリッヒが約16.7%、ジュネーブが約19.6%、ベルンが約20.5%と、都市圏の中ではチューリッヒ州が比較的安くなっています。

続きは、https://www.enrich.jp/mind/ultrarich/20160810-21751
現代ビジネス「日本がどんどん『貧乏』になって、本当に困ってます!」外在住日本人を襲う「円安地獄」のヤバすぎる現実 https://bit.ly/3sdeMaK

新しい時代の富裕層メディア Enrich  多様な文明が交差するコルドバ・グラナダ https://bit.ly/37ZiLRo

Pan asia AdvisorsのSNS フォローお願いします
FB :   https://www.facebook.com/PanAsiaAdvisors/
Twitter :   https://twitter.com/panadvisors
Instagram :   https://www.instagram.com/panasiaadvisors
LINE :   QRcode-ブログが更新されるとメッセージが届きます