シンガポールでの教育事情-シンガポールリアル起業ライフEnrich

シンガポールのインターナショナルスクールは生徒の多様性があり、設備や教師の質が高く、英語を学ぶには良い環境です。また、中国語も必須のところも多く、バイリンガル教育を受けることができます。

前回までのコラムでシンガポールに移住した理由と現地での生活ぶりについて紹介しましたが、今回はシンガポールの教育事情についてです。

弊社のお客様の中で、教育を移住理由の1つにあげる人が多くなってきています。特に、30代・40代の若い起業家の多くは、お子さんを幼少期から英語で教育することに関心が強く、東京23区の広さの島の中に20以上のインターナショナルスクールが点在するシンガポールは魅力的な環境に映るようです。

シンガポールには英国系や米国系、カナダ系、オーストラリア系など様々な国のインターナショナルスクールがあるため、多様なカリキュラムの中から学校を選択できます。また、欧米の学校と違って人種や出身国が非常に多彩なため、日本人の子供がいじめのターゲットとなりづらいこともいいでしょう。

続きは、https://www.enrich.jp/mind/sg/20140807-3784
2021-22年に開業する期待のリゾート - ウルトラリッチのグローバルライフ ザ・ロンドン・リゾートというテーマパーク計画とは https://bit.ly/3yZptOs

Pan asia AdvisorsのSNS フォローお願いします
FB :   https://www.facebook.com/PanAsiaAdvisors/
Twitter :   https://twitter.com/panadvisors
Instagram :   https://www.instagram.com/panasiaadvisors
LINE :   QRcode-ブログが更新されるとメッセージが届きます