コスパがとても高いバリ島 – ウルトラリッチのグローバルライフ Enrich

今年の夏に約5年ぶりにバリ島を訪れたので、その時の様子について紹介します。

コロナ前に戻りつつあるバリ島

以前からこちらの連載でも紹介してきたように、米国や欧州では昨年後半から街中でマスクをしている人も少なくなり、海外渡航の規制についても緩和されてきたために、コロナ前とほぼ変わらない観光事情となっています。一方、私たちが暮らすシンガポールでもようやく8月末から屋内でも病院や公共交通機関など一部の場所を除いてマスクの着用義務が外れるなど、欧米に比べて総じて厳しかったアジアのコロナ対策も徐々に緩和されつつあります。

バリ島でも一部のショッピングモールやスーパーではマスク着用義務はあったものの街中では多くの人がマスクをつけておらず、写真にあるようにビーチではものすごい数の人出がありました。

今までのバリ島の滞在ではヌサドゥア地区のホテルでずっと過ごしていましたが、今回は街中の様子も知りたかったのでクタに滞在しました。

https://www.enrich.jp/mind/ultrarich/50493
ハワイは「ラーメン屋で1万円」「丸亀製麺50-60ドルがお得」って…!“日本人激減”ハワイでいま起きている「すごい現実」 https://bit.ly/3BiZcPS

バリ島周辺の離島の魅力 – ウルトラリッチのグローバルライフ(シュノーケリングが楽しいレンボンガン島とグリーンスクールによるキャンプ) bit.ly/3gahU4o

Pan asia AdvisorsのSNS フォローお願いします
FB :   https://www.facebook.com/PanAsiaAdvisors/
Twitter :   https://twitter.com/panadvisors
Instagram :   https://www.instagram.com/panasiaadvisors