コニーアイランド・パーク(Coney Island Park)

シンガポールでは2人までの外出が認められていたため、今まで行ったことがない場所に遠出をしました。この週末は、電車とバスを乗り継いでコニーアイランド・パーク(Coney Island Park) に行きました。

コニーアイランド・パークは、シンガポール北東部であるプンゴルの先にあり、対岸にはマレーシアのジョホールバルを見ることができます。

数ヶ月前に主人が参加したマラソン大会がここで行われ、その時にセントーサよりも海が綺麗で自然あふれる公園だったと聞きました。8年近くシンガポールに住んでいますが、シンガポールにそんな綺麗な場所があるのかと子供と楽しみにしていました。

パープルラインの終点プンゴル駅で下車し、さらにバスを乗り継いでいき、バス停からも1-2キロ歩き、このWest Entranceの入り口までたどり着きました。

コニーアイランドのビーチから対岸のジョホールバルを見ることができます。少し泳いだら対岸にいけそうなほど近かったです。ジェットスキーを楽しんでいる人もいました。

ビーチでは、小さなお魚が沢山泳いでいました。トライアスロンで泳いだセントーサやイーストコーストの海とは比較にならないほど水が透き通っています。

森の中は涼しくて木々の間を歩いているだけで気持ちが良かったです。所々に丸太のアスレチックがあったり、普段見ることができない昆虫や鳥を見つけながらハイキングが楽しめました。

レンタル自転車で回っている家族が多く、私たちは徒歩でビーチを往復しただけで10キロ以上歩きへとへとになりました。コニーアイランドを一周したらどれくらい距離があるのでしょうか?炎天下の中、小道をひたすら歩いて入り口へ戻りました。

コニーアイランドパーク

2021-22年に開業する期待のリゾート - ウルトラリッチのグローバルライフ ザ・ロンドン・リゾートというテーマパーク計画とは https://bit.ly/3yZptOs

Pan asia AdvisorsのSNS フォローお願いします
FB :   https://www.facebook.com/PanAsiaAdvisors/
Twitter :   https://twitter.com/panadvisors
Instagram :   https://www.instagram.com/panasiaadvisors
LINE :   QRcode-ブログが更新されるとメッセージが届きます