オックスフォードのドラゴンスクール説明会

オックスフォードにあるドラゴンスクールのオープンハウスに参加したのでその様子を紹介します。ドラゴンスクールは、1877年開校140年以上の歴史がある4歳からYear8までの名門プレップスクールです。

ハリーポッターのハーマイオニー役で有名なエマ・ワトソンやアベンジャーズのロキ役のトム・ヒドルストンの卒業校です。オックスフォード大学のそばの閑静な地域にあります。

オープンハウスというのは、学校のアドミッションオフィスが保護者や生徒に学校のことを知ってもらうために行うイベントですが、全面オンライン授業に移行しているので、学校のスタッフも自宅からズームを使用して行いました。参加者は70名で、イギリス国内に加え、海外から参加している保護者も多かったです。

全生徒600名のうち100名が海外からのフルボーディング生、75名が平日は寮で生活し、土日に自宅に戻っているディボーディング生です。老舗のパブリックスクールでは、フルボーディングのみの学校が多かったのですが、最近は月〜金、月〜木などフレキシブルなボーディングスタイルが増えています。

学校紹介では、イートン・カレッジ、ハロウ・スクール、ウィンチェスター・カレッジ、ラグビー・スクールなどの名門パブリックスクールに、奨学金付きで多数進学しているのをアピールしていたのが印象的でした。

カリキュラムは、娘のイギリス系インターナショナルスクール とほぼ同じですが、Year5、6からフランス語とラテン語が始まります。Year7と8となると、個別のレベルに合わせた授業展開になり、算数のクラスはなんと9レベルに分かれて行います。第3言語で、ドイツ語、ギリシャ語、スペイン語の選択も可能になります。

土曜日の午前中に行われるDRAGON QUEST(ドラゴンクエスト)と呼ばれる活動では、季節に応じた様々なスポーツやゲームを行うことで、ボーディング生に学年を超えた繋がりを提供しています。

色々な名門ボーディングスクールがオンラインでの説明会を行っているので、イギリス留学に興味をある方は申し込んでみると良いと思います。通常、説明会は、学校に行かないと参加できませんが、今はオンラインで参加できる貴重な機会だと思います。

現代ビジネス「日本がどんどん『貧乏』になって、本当に困ってます!」外在住日本人を襲う「円安地獄」のヤバすぎる現実 https://bit.ly/3sdeMaK

新しい時代の富裕層メディア Enrich  多様な文明が交差するコルドバ・グラナダ https://bit.ly/37ZiLRo

Pan asia AdvisorsのSNS フォローお願いします
FB :   https://www.facebook.com/PanAsiaAdvisors/
Twitter :   https://twitter.com/panadvisors
Instagram :   https://www.instagram.com/panasiaadvisors
LINE :   QRcode-ブログが更新されるとメッセージが届きます